田村市大越町の木質バイオマス発電所の建設現場を木村市議と調査

12/16、田村市大越町に(株)タケエイの子会社が建設予定をしている木質バイオマス発電所について、木村高雄市議と共に、地元住民の「大越町の環境を守る会」の案内で現地調査をしました。

発電会社の当初の説明では、ホワイトチップのみを燃やすとしていたのに、バーク(樹皮)も燃やすことや、さらにはチップ工場も併設するとの大幅な計画変更がされたことから、地元住民からは白紙撤回などの反対運動が起きています。特に、バークは、放射能が高いからと不安の声がでているのです。

建設予定地は、田村市の工業団地内の旧住友大阪セメント跡地です。市の工業団地は、現在、国の復興補助金で全体を造成工事中でした。
私は、12月県議会でこの問題を質問し、バークを燃やすことは、慎重にすべきと求めました。木村高雄市議も9月と12月市議会で質問しています。一方、12月田村市議会では、会からの陳情書が「採択」となりました!

ご成人おめでとうございます!/郡山市成人式へ。会場前でお祝い宣伝とシールアンケート

7日午後1時30分からの郡山市成人式へ。
会場のビッグパレット前で、共産党の新成人おめでとう宣伝を、市議団や地区のみなさんと行いました!

すぐそばでは、民青県委員会がシール投票を呼びかけました!
大橋さおり民青県委員長(伊達市・伊達郡県議予定候補)と、県委員会の野口さん(青学担当)が2人で頑張っていたのて、私も一緒に呼びかけました。

シール投票は、昨年選挙に行ったか、行かなかったかは、半々ぐらい。また、政治や社会に望むことについては4択で、①憲法9条改定 ②大学の学費 ③働き方について  ④原発はゼロかでしたが、憲法改定をやめるにシールを張った男性に、思わずみんなでオーと声が上がりました。働き方についてのシールが一番多かったようです。

中田地区隊の消防出初式

7日、朝9時から市消防団中田地区隊の消防出初め式へ。
中田地区隊は、120名。分列行進訓練などが披露されました。屋内でも、寒さはじわじわと寄せてきました。
挨拶では、日頃の予防活動や生業を持ちながらの消防団活動に感謝を述べました。

今年の仕事始め/新春賀詞交換会、青年会議所OB会新年会

4日は、仕事始め。郡山市商工会議所主催のホテルはまつでの賀詞交換会に出席しました。内堀知事と品川市長が来賓挨拶。今年の秋は、県知事選挙です。

このあと、同じホテルの別会場で青年会議所OB会の新年会にも出席しました。

年末と3が日は、孫と賑やかな正月

末娘夫婦が孫を連れて大晦日にやってきて、賑やかな3が日でした。さらに、私たち夫婦にとって嬉しいことに、この夏2人目が誕生予定です。

お姉ちゃんになった孫は、ピアノを両手で弾けるようになり、上の娘と連弾。元旦は、熱海町のアイスアリーナで初めてのスケートを楽しくこなし、温泉にも入ってきたようです。

2日は、午前中の新春街宣のあと、みんなでデパートへ。3・11があった年の11月、私の県議選の最中に生まれた孫は、この春小学校へ入学です。入学式に着る洋服と靴を買いに出かけました。自分でお気に入りを見つけましたが、試着は少々疲れたようです。

そして、3日は待望の雪が降り、早速雪だるまづくりに挑戦!お正月中、モリモリ元気な食べっぷり。お手伝いもしてくれて、たくさん元気をもらいました。

共産党県議団の12月県政報告です。

12月県政報告が、正月中に赤旗に折り込まれました。一般紙には、8日に織り込まれています。ぜひ、ご覧下さい!

12月県議会は、代表質問は阿部裕美子県議、一般質問は私神山悦子、討論は宮川えみ子県議が行いました。

新年明けましておめでとうございます!/アベ首相が年頭会見で憲法9条改憲を表明する異常な事態!

2日に、恒例の新春街宣を市議団のみなさんと物凄い強風にあおられながらでしたが、憲法9条改定の国会発議を許さず3000万署名にご協力を、原発の再稼働中止、消費税10%増税中止し暮らしと平和を守り希望の2018年にと訴えました!

2台の宣伝カーで私と岡田市議、斉藤のぼるさんは、東と北部へ。私の地元中田町、緑ヶ丘、富久山町を回り4箇所で訴えました。
高橋市議と岩崎市議は安積町など南と西部地区へ。写真は駅前で合流した宣伝行動。強風で、宣伝カーの上では立っていられないため、今年は宣伝カーの前で市議団のみなさんと揃って訴えました!

2019年11月の次期県議選、共産党県議予定候補の現職交代を含む第1次発表

22日、福島県議選は、2019年11月に行われる予定ですが、第1次予定候補者を発表しました。

現職5人のうち、阿部裕美子県議は引退を表明し、新人の大橋さおりさん(26歳、現民青県委員長)に交代します。県庁記者クラブで会見しました。