京都からうれしいプレゼント

31日、県庁へ京都からうれしい贈り物が届きました。私が応援に入った今度の参院選挙で選挙区候補の倉林明子さんがみごと当選!定数2で15年ぶりに議席を獲得したのです。 1375279434581

その結果を報道している「京都民報」と、地元の京都新聞の記事のコピーをみただけでも、京都に大きな旋風をまき起こしているようすがビンビン伝わってきます。

 それと一緒に、京都のお茶も。さっそく控室のいるメンバーで頂きましたが、香りが違います。

そして、私が応援に入った時に、京都の党でつくっていただいた宣伝カーにたらす私の”弁たれ”を、あつかましいと思いましたが、お願いして送っていだきました。しかもカバーまでつけて!

1375279435854

これは事務所勤務の女性の方が、西陣織りの布で縫ってくれたそうです。心温まるプレゼント、大事に使わせていただきます。合わせて、9条の布ブローチなどもあり、県議団と事務局メンバーで分けます。京都のみなさんに感謝します!

 

大震災からの復旧・復興、修学・就職北海道・東北県立高教組キャラバン福島県入り~県と交渉

1375279433668

7/31、北海道・東北の道や県立高教組の教員たちによる「大震災からの復旧・復興と高校生・青年の修学・就職キャラバン」 が、きょう福島県入りし、県の担当者へ要請書を提出して県と交渉しました。

震災・原発事故からの復旧・復興に関わっては、原発事故で避難指定された双葉地方の学校の今後の対応策について教育長もオブバーザーで入り市町村関係者と協議してきましたが、県としては中高一貫校の連携型で検討しているようです。そして、それをきょう文科省へ行き、双葉郡内の関係者とともに2年後の2015年度に開校をめざしていることを国に伝えたようです。

 では、中高一貫校を双葉郡内のどの自治体に建設するのか、既存の各中学校とこれまでスポーツ学科の中高一貫校の富岡高校との関係はどうなるのか、現在あるサテライト校との関係は?などの疑問が出されました。

県教委は、サテライト校は2014年度までは続けるとし、この秋に来年度入試の募集を実施すると回答。今後の双葉地方の中高一貫校についての詳細は、これからの協議になるとのこと。 

 参加者からは、今後のサテライト校と中高一貫校の構想に関しては、保護者や現場の教師、県民にも随時情報を明らかにするよう要望しました。

また、高校生の就職・進学に関しては、高校生の就職支援員が、東北各県では県の直接雇用なのに対し、福島県は委託事業の緊急雇用対策事業で実施していること。県が直接雇用できないのかとの要望がありました。

一方、福島県は、今年度から大学・短大・高等専門学校への入学一時金の支援をスタートしていますが、他県ではまだ実施していません。このキャラバンで毎年要望してきたもので、わが県が被災生徒の進学希望をかなえてやりたいと始めたことは他県からも評価されました。福島県は、無利子貸与で、1人50万円×120人分を予算化しています。 

 

 

27日、教育署名実行委員会が主催した「大震災・原発事故後の教育の今を語る」集会で、県教育庁の今年度当初予算と教育行政について報告しました。

018

015

 また、保育所、小学校、中学校、高校、私学の教員のみなさんが、現場の実態をそれぞれ報告しました。

 保育所では、散歩の時間は伸びたが、プールの再開でも1つずつ保護者の了解をもらいながら行事をすすめているが、原発事故前にはなかった負担が大きいと。

震災当時、担任が年度途中の8月で異動になったことで、高校生は「俺たちは先生に見捨てられた」と怒っていたこと。仮設住宅ではプライバシーもない中で親といさかいになったり、家でも学校でも我慢していることが。2年間も体育館がない状態を早く改善してほしい、仮設の体育館でもいから建ててほしいとも。

親も、先の見通しがもてない中で精神的不安定があることから、子どもたちもさまざな問題を抱える子どもも多くなっている。専門家が必要な対応をしていかないと、地域を含めとんでもないことなるのでは」と、阪神大震災後の数年後にあのいまわしいサカキバラ事件が起きた事例を指摘しました。

いずれの報告も、原発事故による教育現場と子どもたちの心身の成長や学習へさまざまな影響と困難をもたらしていることがリアルに分かりました。

img021【7/29付け、しんぶん赤旗】

福島第一原発の汚染水対策・事故収束に、国の責任を抜本的に強化するよう国へ申し入れ

S0691074

29日、共産党県議団は国に対し「福島第一原発の汚染水対策及び事故収束に対する国の責任を抜本的に強化するよう求める申し入れ」を行ないました。福島市にある復興庁福島復興局へ行き、阿部雄介参事官に申し入れ書を手渡しました。6月12日にも汚染水対策で国が責任をもつよう申し入れをしています。

私たちは、①東電まかせをあらため、国の責任で体制を抜本的に強化すること。②福島に関するあらゆる事象について,国野監視を強化し,徹底して県民に情報公開し、信頼回復に努めること。③「福島原発事故は収束していない」との認識を政府として正式に表明し、再稼動や原発輸出の方針を撤回すること、の3点を申し入れました。

6月19日に東電は、地下水から高濃度のストロンチウム90とトリチウムが、国の法令基準を上回る高濃度で検出されたことを初めて明らかにしました。その後、海水中のトリチウム濃度が急上昇していることも確認。7月28日には、原発海側のトレンチとよばれる地下のトンネルにたまった水から23億ベクレルのセシウムが検出されました。

img019

しかし、東京電力は、正式に汚染された地下水が海へ流出していることを初めて認めたのは、7月22日です。参院選挙の投票日は、21日でしたから選挙が終わってからというのはあまりにも意図的です。政権党への配慮でしょうか。25日、全漁連・県漁連も東電本社で厳重抗議をし、抗議文を広瀬社長に手渡しています。

国の原子力規制委員会は、24日の委員会で「トレンチの下に敷かれた砂利の槽を経て海に漏れた可能性がある」という指摘が相次いだそうですが、29日、東電に対しトレンチの汚染水を抜き取るよう指示。

東電は、薬剤を入れて海への流出を防ぎ、今年9月からトレンチの汚染水をいったん処理して放射性物質を減らし、来年4月以降抜き取るという計画を示しました。29日、東電は県議団控室にきてこれを説明していきましたが、なぜそんなに時間がかかるのでしょうか。  

その原子力規制委員会の田中委員長は、この間海洋放出を容認するような発言をしています。しかも、この規制委員会は、今月8日に原発を最再稼動を前提にした原発の「新規制基準」を発表。

電力4社(北海道、関西、四国、九州の各電力会社)は、いっせいに再稼動の申請書を提出。あつかましいことに、東電も新潟刈羽原発の再稼動を申請したのです。

福島原発の汚染水対策こそ急務です。ここに予算も人的体制も国が乗り出して対策を講じるべきです。再稼動へ人員が強化され、汚染水対策にはほんのわずかな増員ではまったくサカサマです! 安倍政権に厳しい県民の監視を!

 

商労文教委員会の県内・県外視察

商労文教委員会で県内外の視察をしました。7/11には、避難している南相馬市の鹿島小学校と鹿島中学校へ。

 

IMG_0002

                   【生徒たちが減少し教室にも余裕ができ、ようやく仮設校舎に特別教室が】

 鹿島小学校と鹿島中学校には、それぞれに小学生も中学生も同居しているのです。これだけでも通常の学校とは違う実態です。子どもたちは減少傾向で、今後統廃合する小学校も出ています。IMG_0003

【小高小6組の教室】

IMG_0051

親の放射能や避難に伴う精神的ストレスがあり、子どもたちもその影響を受けていること。仮設住宅での自宅での学習環境はよくない状態。長引く避難生活が子どもたちの成長にも影響を及ぼしています。

 現場の教員たちも、長距離通勤はなくなりましたが、間借りしている学校には教材を置く場所がないので、理科の実験や調理実習などの学習教材を元の学校から持ってきて授業をするなど、苦労が続いています。

また、7/23~25には、高知県と徳島県へ県外視察。高知県では、高知県議会と馬路村へ。徳島県では国立の鳴門大学で予防教育プログラムの実戦を調査。

Exif_JPEG_PICTURE

                            【前列左から2人目が馬路村村長さん】

 馬路村では、丸ごと売り込む観光振興を進め、ゆずや杉材を生かした6次化産業で頑張っている人口1,000弱の馬路村の取り組みを視察しました。山合いの小さな村ですが、合併せず飯舘村も加入している”美しい村”宣言をして、ゆずをJAと連携しごっくん馬路村のゆずジュースやゆずの種のオイルで化粧品も開発。

 森林80%の地域資源を生かし杉材を薄くした材料でしおしゃれなバッグを商品化。デザイナーに依頼した商品を、海外にも輸出しています。役場やJA、ゆずの森加工工場が、村外を含めて村民の雇用の場になっています。

Exif_JPEG_PICTURE緑豊かな中にあるゆずの加工工場Exif_JPEG_PICTURE

                  【馬路村農協の理事長さんと】

神山ファイル 031神山ファイル 030

視察から帰ってから、うれしいことに馬路村の村長さんから杉の木でつくった書中見舞いのうちわが届きました。手書きの文章もそえられて。もちろん、これも商品の1つです。

共産党比例515万票の大躍進、民主党の凋落で20年にわたる自民党型2大政党づくりが破綻

今回の参院選で日本共産党は、比例代表で515万4千票(9.84%)・5議席、選挙区でも12年ぶりに東京、大阪・京都で15年ぶりに議席を獲得し、564万5千票(10.64%)・8議席を獲得。久々に晴れ晴れとした結果に、私も思わずバンザイをしました。

福島県内の得票は、比例で74,895票(8.92%)、選挙区岩渕友さんは77,401票(9.05%)。郡山市では、比例10,499票(8.66%)、選挙区11,329票(9.21%)でした。

自民党は比例で1,846万票(34.68%)・65議席、民主党は713万4千票(13.4%)・17議席に凋落。なお、今回は比例・選挙区とも過去3番目の52.61%という低投票率でした。社民党の福島みずほ氏は代表辞任。維新の会橋下共同代表は早くも別の政党再編意向。みんなの党もどうなるのか。これまでと政党状況ががらりと変わり「自共対決」が鮮明です。

本日27日付け赤旗は、1面トップで「共産党躍進の衝撃~比例515万票」を特集。実に、21年にわたる自民党型保守二大政党づくりの歴史的破綻の経緯を解明しています。「二大政党づくり」は、日本新党が登場した1992年7月の参院選挙が端緒。その後、小選挙区制導入を基礎に、自民党型保守2党による政治体制を固め、日本共産党を小勢力に抑えこみ、自民党型政治の継続をはかる大戦略が展開されてきました。

しかし、民主党が凋落した今回の参院選挙で、このもくろみは事実上、終焉。東京新聞は、22付夕刊で「二大政党制が崩壊」大見出しで報道したとのこと。

わが党の比例5人、選挙区での3人に加え、沖縄でも普天間基地撤去を明確に掲げたわが党推薦の糸数慶子さんも自民党を破りみごと3選しました。「自共対決」で自民党暴走のブレーキ役、そして国民にとって心強いベストメンバーです。

写真写真写真写真写真
(比例)山下芳生さん 小池晃さん   紙智子さん   井上哲士さん   仁比聡平さん
写真     写真   写真   写真
沖縄 糸数慶子さん  東京 吉良佳子さん 大阪 辰巳孝太郎さん 京都 倉林明子さん
 
特に、本県にとってはお馴染みの紙とも子参院議員に加え、本県の西会津町出身の京都選挙区の倉林明子さんも当選したことから、原発事故収束宣言の撤回、被災者支援、消費税増税やTPP参加中止でも活躍を大いに期待しているところです。県職員にも倉林さんのことを紹介しているところです。
 

久しぶりに家族そろっての夕食~選挙勝利の宴を

きょうは、久しぶりに朝定時定点の街宣を行ない、参院選挙の結果を報告し今後の決意をのべました。出勤途中の車の中からも手を振ってくれました。

さて、夕方は、私も少し早く夕飯の支度にとりかかれたので、畑から夫が丹精こめて作ったナスやきゅうりを採ってきて野菜中心の天ぷらをあげました。夫に選挙中家事の協力をたくさんしてもらったので、きょうは夫の好きな玉ねぎのかき揚げにしました。

ねきのかき玉味噌汁、冷奴、ブロッコリーとハムのサラダをつくり、納豆・ナス・かき揚の天ぷらをあげている時に娘がいつより早く帰宅。娘がそのようすを写真にとってくれたので、ふだんの私をご覧下さい。

1075766_323901437745491_1267350612_n

 久々にみんな揃ったので、選挙勝利のお祝いと称してわが家でささやかな宴としました。父も一緒に、みんなでエビスビールで乾杯!都議選に続き、国政選挙でも目標を達成しての勝利は本当にうれしい。でも、本当のたたかいはこれからですね。

さて、あすから2泊3日で県議会商労文教常任委員会で高知県へ視察で出かけます。福島空港から大阪伊丹空港経由で高知空港まで行きます。久しぶりの飛行機での旅になります。

共産党、参院選で非改選と合わせ11議席に躍進!~比例5議席、東京・大阪・京都の3選挙区で勝利!/党首討論も議案提案も

21日投票で行なわれた参院選で、共産党は比例5議席、選挙区でも東京・大阪・京都の3選挙区でも勝利し改選議席の3を大幅に上回8議席を獲得し、議席が2倍以上に! 東京都都議選での躍進を、参院選へつなげることができました。福島県内や全国で共産党に寄せられた熱いご支援の賜物です。

この結果、非改選と合わせると共産党は参議院で11議席になりました!! 10議席以上で党首討論、11議席で議案提案権が持てます。この目標をクリアできたことは大きい! この力をフルに生かし、公約の実現めざし奮闘します。もちろん、福島の原発被害の問題、原発の全10基廃炉、収束問題など、国会議員と結んで取り上げます。

IMG_0008

【左は、最終盤気迫の訴えをする5人の比例候補。全員当選できました!】

IMG_0009

 

 

 

【右は、本県西会津町出身の倉林明子さんが、共産党京都選挙区で初当選を果したことを報じた7/22付けの福島民報】

 

 

 

 

 

私たちは、選挙戦の中で訴えてきた、原発即時ゼロ、くらし・雇用対策、消費税増税とTPP参加中止、憲法9条改定阻止するため、安倍自公政権の暴走にブレーキをかけます。今後ともあたたかいご支援を心よりお願い申し上げます。

IMG_0009          【7/21、郡山の党事務所で、開票速報を見守るスタッフ、議員のみなさんと】

選挙戦最終日~郡山駅前でメガホン宣伝/ あす21日は参院選挙投票日!共産党がのびれば政治は変わります!

20日、選挙戦最終日です。午後1時~2時までのちょうど1時間を郡山駅前で後援会のメンバーとメガホン宣伝をしました。参加者は20人。

始まる前に、私のたすきの共産党の文字をみつけて、ある男性が「おっ共産党か、頑張れよ。オレは共産党はまっすぐだから好きだ。応援すっから!」といってくれたので、握手を交わしたら、この男性は海上自衛隊員とのこと。どおりで、がっちり体系の方でした。うれしいことです。

IMG_0008メガホン宣伝では、原発事故は収束していない!消費税増税などとんでもない!TPPも沖縄米軍基地もアメリカいいなりやめよう!憲法9条かえて国防軍へ。命令を拒否すれば最高刑で死刑にする危険な自公政権。私たちは、こんな日本などのぞんでいません!と。

あす21日は、投票日。テレデータで電話をかけた人は、まだどこに投票するか決めかねずに迷っている有権者が、郡山市内でも約4割くらいいたそうですが、ぜひ、安心して共産党を大きくのばして下さい!共産党がのびれば政治は確実に変わります!

IMG_0004

 

 

安倍首相の「9条改憲し国防軍の創設」に続き、自民石破幹事長の「軍法会議で死刑」の発言に、大きな怒りと不安の声!

IMG_0001

いよいよ明日は参院選挙の投票日です。19日付け赤旗で報道していますが、参院選挙最終盤になって、自民党安倍首相は憲法9条第2項を改定し、「国防軍を創設する」と明言。

一方、石破茂自民党幹事長は、今年4月のBS番組で「国防軍の出動命令に従わない場合は、最高刑が死刑なら死刑に。懲役が300年なら300年」と発言しています。身震いするよう危険な方向です。

石破幹事長は、「自衛隊と国防軍との違いのは、軍法会議があるかないかだ」とまで言っています。これまで自衛隊は、現憲法9条第二項の「武力は持たない、武力行使はしない」があることから、これまで海外で人を殺したり、殺されたりすることはありませんでした。

しかし、国防軍を創設し、「集団的自衛権」を行使し、海外で軍隊として戦争に米軍とともに加わることになれば、人を殺し殺されることになるのです。それがイヤだと出動命令を拒否すれば、軍時法定にかけ「死刑」にするというのが、自民党の改憲案です。最高刑は、時の政府によっていくらでも引き上げらることができるのは、過去の歴史が証明しています。

むき出しの憲法9条の改定論が明かになっています。実はこれは自民党だけではありません。公明党、民主党、日本維新の会、みんなの党も、自民党の9条改憲に明確に反対していません。これにきっぱり9条改定の反対をしている「のは日本共産党だけです。

6月には、自民党高市政調会長の「原発事故で死んだ人はいない」の発言があったばかり。県民の怒りは今も収まっていません。一貫して国民の立場でブレずに頑張る日本共産党を国会で大きく伸ばしていただくことが、自民党への決定的な痛打になります。自民党の暴走を許さない!その思いを、今度はぜひ日本共産党に託して下さい!

最終盤、共産党への期待が強まっていることに、みんなの党など他党が「何でも反対の共産党」などと、各地で事実に反する共産党攻撃が行なわれています。しかし、国会で日本共産党は法案の60%に賛成しています。消費税増税や年金の切り下げや派遣労働などに反対するのは当然のことです。むしろ、「悪法に何でも賛成」している他の野党が、安倍政権の補完勢力になっていることこそ問題ではありませんか。