国民平和行進が福島県入り~県庁で要請行動

DSC_0890DSC00228DSC0024522日、原水協の平和行進団が県庁を訪れ、署名やカンパの要請。先に提出していた県への要望書への回答もいただきました。

党県議団からは、行進に宮本しづえ県議、私と長谷部県議が県庁内行動の激励にかけつけました。

参加者の中には、愛知県から福島に来て通し行進する女性の方がいて発言。広島・長崎の被ばく者は二度と同じような苦しみを繰り返さないでと今まで続いてきた。福島の原発事故被害も同じ思いではないか。それなのに国は打ち切りの方向を示しているように思うと発言。そのとおりです!

DSC00233DSC0024011403333_466248940217114_3250028835497188702_n[1]県は、総務部政策調査課の宇佐美課長と本間主査が応対。写真は、ペナントに宇佐美課長が「福島県」と書いて頂いているところです。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください