高橋ちづ子衆院議員・いわぶち友参院議員らと、広野町の高野病院を訪問

13日、高橋ちづ子衆院議員、いわぶち友参院らと浜通り視察③

<高野病院>高野己保理事長から現状をお聞きしました。畑中元町議も参加。
震災・原発事故から避難しないことを決断して、残ったスタッフと話し合い、医療の質を落とさないでやっていこうと決意して6年間頑張ってきた。しかし、厳しい状態は今も変わっていないと。


経営面や院長不在の報道で様々言われるが、地域や患者を守るために、止めたり失くすわけにはいかないと、決意も話されました(真ん中が高野みお理事長)。
せめて、もう少し軌道に乗るまで、県や国の継続した支援が必要です。

 

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です