宮川県議が代表質問で登壇/国に核兵器禁止条約にサインすること、柏崎刈羽原発再稼動中止を求めよと知事へ。教員多忙化解消を

21日、2日間の代表質問初日トップで登壇した宮川えみ子県議は、知事に対し2項目について質問。核兵器禁止条約に日本政府がサインするよう国に求めること、新潟県の東電柏崎刈羽原発の再稼動を中止するよう求めました。

また、県は教員の多忙化に関する実態をまとめたばかりですが、教員多忙化解消のための県の考えを質しました。さらに、若者や子育て世代への住宅家賃補助制度、過疎地のデマンドタクシーなどの公共交通体系を構築するよう求めました。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です