衆院選福島1区で、市民連合・野党共闘で当選した金子恵美さんが共産党県委員会へ

投票翌日の23日、県内で唯一市民と野党の共闘が実現した福島1区で、自民党前職と一騎打ちで戦った金子恵美さんが、県委員会に当選の挨拶に来られました!
ちょうど、常任委員会の会議中で岩渕友参院議員も参加していました。みんなで拍手で迎え、記念撮影も。しばし、選挙戦のことや今後の新たな戦いなどで懇談しました。

自民・公明、維新や希望の党など補完政党で3分の2を占めたが、改めて安倍政権の下での憲法9条改憲は何としても阻止しなければならないし、福島原発事故の対応を含めて原発再稼動も許されない。金子さんが希望の党をやめて無所属で戦う決意をしたことに感動したし自民党を破って当選したことは本当にうれしい。今後も共に運動を強め力を合わせていきましょうと、私からもエールを送りました。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です