3・11から6年9ヶ月~県議団そろって11行動「原発ゼロ」の署名宣伝

3・11から6年9ヶ月を迎えた12月11日、福島駅前で「原発ゼロ」の署名宣伝行動に参加しました!

安倍政権の下で次々と全国の原発が再稼動されています。東電は柏崎刈羽原発、日本原子力発電は老朽化している東海第二原発の20年延長を申請。関西電力は福井県の高浜原発3、4号機に続いて大飯原発3、4号機の再稼動を申請。福島原発事故を全く教訓にしようとしていない安倍政権は許せません!

一方で県民切り捨てをすすめ、賠償の打ち切りや避難者への住宅無償提供を打ち切り、県議会には退去を求める訴えや調停を求める議案が提出されています。しかも、12月県議会には現在住んでいる避難者の追い出しを求めようとしていることを批判。

10月10日のなりわい判決を生かし、国と東電の加害責任を求め、原発ゼロの福島と日本をつくりましょう、と署名への協力をよびかけました。

SONY DSC

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください