県内陽性者は64人に/山形県に比べ1日当たりのPCR検査数がケタ違い/明日から県立学校・小中学校が臨時休校

⭐20日の県内感染者は64人に、重症者が1人います。このうち、本宮市の2人はご夫婦で、田村市の木村議員から教員がPCR検査を受けられないと訴えがあった方です。

この教員は発熱し翌日下がったものの、保健所に検査を要望して濃厚接触者ではないと断られたましたが、この方の妻は職場で陽性者が出たので自宅待機中でした。ようやく、県を通じて検査できるとなっても、さらに数日間順番待ちでした。すでに、2人で自宅待機してから10日以上経過。この事例をみても、保健所や県の検査体制強化が急がれます。チンコ

⭐また、本日の夕方5時、知事が会見し、近隣県が施設の使用制限したことを受け、本県も明4/21~5/6まで同様の措置をとると発表。パチンコ店なども入ります。県は、休業に協力する事業所には、県として10万円(複数店舗があればプラス10万円の20万円、上限30万円まで)を支払うとしました。詳しくは、県の相談窓口へご相談を。県はこれらへの補正予算を組みます。

⭐一方、PCR検査に関する相談も窓口を一本化しました。写真のフリーダイヤルです。しかし、1日の検査数が東北で最多の山形県と比べケタ違いに少ない。県に要望したいと思います。

⭐さらに、学校については、高校など県立学校はきょう登校日とし、明日から5/6まで臨時休校に。県内の公立小中学校は、21日、22日、23日からに分かれました。

 

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください