母校の高校卒業式

 3/1は、県立高校の卒業式です。県議会も休会で、県議もそれぞれの卒業式に出席します。

 私は、母校の郡山東高校の卒業式に出ました。生徒の送辞も答辞も感動的で、つい、もらい泣きしてしまいました。

 郡山東も男女共学になってからすでに10年になるでしょうか。その前は、女子高校でした。男女共学になった際に、校歌も変わりました。新しい校歌は、有名な谷川俊太郎さん作詞、作曲は藤原義久さんです。

 長男が学んだ県立の情報専門校の校歌も実は谷川俊太郎さんの作詞でした。創立間もない高校だったこともあって、制定されたのがちょうど長男が在籍中でした。

 郡山東よりも早く谷川氏の作詞を聞いていたわけですが、谷川氏の作詞には、「宇宙」とう広がりが感じられるとても斬新で新しい時代を感じさせてくれるものでした。

 母校の校歌にも「心の宇宙無限大・・・」と宇宙の言葉が入っています。未来への希望、若者への深い愛情が感じられて、私もいつのまにか口ずさんでいる、とても素敵な校歌です。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください