中田町敬老会/海老根伝統手漉き和紙~「秋蛍」が今年で12回目

DSCN106213日は、中田町の敬老会へ。今年の中田町内の米寿の方は39人、白寿は5人です。100歳以上の方は1人います。米寿のお祝いをされた方を代表して七海さんが挨拶されましたが、とても迫力ある挨拶でした。

昭和の初めに生まれた年代で、「物心ついた時からずっと戦争の時代だった」とありましたが、NHK朝連続ドラマの「花子とアン」の時代と重なるようです。

DSCN1065小学生や中学生による祖父母への作文発表。また、舞踊などの出し物も。

*   *    *     *    *

 

 

DSCN1081夕方5時30分からは、海老根伝統手漉き和紙「秋蛍」のオープニング。直前に雨がザァーと降、心配しましたが、そのあとは青空も出てなんとかオープンできました。田んぼの稲穂がたわわに実り、その畦道にたくさんの「秋蛍」。

DSCN1075今年で12回目です。参加校は、地元の小中学校だけでなく、市内中心部から大島小も数年前から参加していますが、さらに増えて柴宮小と大田小も参加していただき、見事な秋の田園風景となりました。

明日14日も夕方から夜9時まで開催します。また、明日午後3時から夜8時までは、柳橋歌舞伎も上演されます。みなさん、お誘いあわせてぜひ、お出かけください。夜は寒くなりますので、あたたかい服装でどうぞ。

DSCN1092

 

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください