高橋ちづ子前衆院議員が、福島で街頭から訴え/志位委員長が3日福島駅東口で訴えます!

解散直後に、高橋ちづ子前衆院議員が郡山駅前で市民に街頭から訴えました。さらに、翌日福島駅頭でも訴えました。東北比例候補です。東北の命綱として、厚生労働委員として奮闘してきました。また、被災地の支援や復興問題でも国会で何度も取り上げてきました。

safe_image[1]

比例代表選挙は、政党名で共産党と書く人が多ければ多いほど、名簿登載順に当選する仕組みです。高橋ちづ子さんに続いて2番目が福島県のいわぶち友さんです。みなさんのお力を、ぜひお貸し下さい!

また、あさって、3日午後2時15分から志位委員長が、福島駅東口で街頭から第1声を行います。高橋ちづ子、いわぶち友東北比例候補、1~5区の小選挙区候補も勢ぞろいし訴えます。どなたでも自由に参加できますので、ぜひお出かけください!

safe_image[6]

 

 

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください