市内で絵画展

 用事があって郡山市のビッグアイへ行ったら、「土曜会」が絵画展を開いていました。知り合いの方に声をかけられてのぞいてきました。

 きれいな青色が印象的な中田町の村上勝彦さんの作品です。太い木の幹を構図に水の流れを青の濃淡で描いていますが、気が遠くなるような細かいタッチに驚きます。大きいものは1カ月半から2ヶ月かかるそうです。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

「市内で絵画展」への2件のフィードバック

  1. なつかしい村上勝彦さん!

    ある席で、一度だけお会いし歓談した村上勝彦さん。

    きれいな絵画作品ですね。ちょっと余談を(失礼ですが)。

    村上さんは三春の校長を歴任なされた方。

    ブロックの最高峰、歴代お歴々のポスト。そこへは、

    わたしが小学生のころ郡司翰市郎さんが嶄然として聳えており、

    小野校で仕えた校長國分恭寿さんも衣鉢を継ぐ。昭和16年、

    須賀川での教頭鵜川慶平さんもその金的を射、縁念浅からず。

    村上さんは昭和16年生まれ、小野校から着任…と奇縁です。

    快談の機会に恵まれたことを幸せに想います。

    写真で「画伯」の英姿にお目にかかれ光栄です。

    ますます輝いてください。

    Yours Truly gakusui ☆

  2. @がくすい
     たまたま通りかかった私が村上さんから声をかけて頂いたお陰で、がくすいさんともそんなご縁があったなんてこちらまでうれしくなりました。
     村上さんは、残念ながら地元の学校に勤務したことがなかったと、この絵を見ながら話してくれました。このブログとがくすいさんのコメントを、近いうちにお渡ししたいと思います。(神山)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください