またまた郡山で大雪、桜の枝も折れて

                                                                    

         

          【宮城小学校入り口の桜も雪におおわれて】

 21日朝は、雨でした。ところが、すぐに雪に変わり、お昼ごろにはずんずん降ってきてあっという間に降り積もり、10cmくらいになりました。

 写真は、地元の宮城小学校坂の入り口の桜に雪がかぶった様子です。午前中の用事を終えて自宅に戻る途中でした。

 この桜は、私のおじである母の兄が以前県道をはさんだところでお店をやっていてあんパンなどなどを売っていたのですが、このおじが植えたものでした。県道のバイパス工事で、この桜は今年が見納めかもしれないと思って、雪の中カメラに収めました。

                     

 ところで、ちょうどこの時間帯に、すぐそばの宮城中入り口の桜が雪の重みで県道に倒れ、一時不通になっていたことが翌日の報道で知りました。4月も下旬になっての雪は、初めてだと思います。地球温暖化による影響でしょうか、農作物が心配です。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください