フォーラム福島で「マルクス・エンゲルス」を19日まで上映中


「カールマルクス・エンゲル」上映が、昨日7/6からフォーラム福島4で始まりました。期間は、7/ 19までの2週間。
きのうで6月県議会が閉会しました。夜6:40からの上映に間に合いました。約2時間の映画です。
マルクスとエンゲルスが、出会った若き日の「共産党宣言」を発刊するまでの時代を描いています。この映画で、若きマルクスとエンゲルスが資本論にとりかかったヨーロッパ各国の時代背景が、少しリアルになりました。
苛酷な労働環境、貧困、あの時代の息苦しさが伝わってきます。同時に、今の安倍政権の下で若者たちも同じ働かせ方をさせられていること。国民生活もそうですが、いろいろ考えさせられています。
きょうの赤旗北海道・東北のページに、フォーラム福島の阿部泰宏支配人のインタビュー記事が掲載されています。阿部支配人は、哲学をさらに実践に移そうと行動をしていくことに共感し、「世界変革をやろう」はすごい!と。
ぜひ、時間を見つけてフォーラム福島へ足を運んでみては?

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください