73回目の終戦記念日~街頭から安倍政権の「戦争する国づくり」ストップ!早期退陣を求めようと訴え


きょう8/15は、73回目の終戦記念日です。
県議の私神山、高橋善治、岩崎真理子、岡田哲夫の3人の市議と斎藤昇市議候補が、午前中3組に分かれて街頭宣伝を行い、郡山駅前では揃って不戦の決意と安倍政権の早期退陣を求める決意を表明しました!

また、急逝された翁長沖縄前知事に連帯し、辺野古への新基地建設反対と、福島の原発事故の国と東電の加害責任を果たさせ、財界優先でなく人間の復興に県政を転換させること。
今年秋の沖縄・福島の県知事選挙、来年の参院選挙で安倍政権の早期退陣を求め、続く郡山市議選・福島県議選でも、市民と野党との共同を進める共産党を大きく伸ばしてほしいと呼びかけ演説を締めくくりました。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください