今年秋の福島県議選へ第2次分として2人の新人候補者を発表

22日、県庁で記者会見し、今年秋の県議選をたたかう共産党の第2次候補者として、新人の須賀川市・岩瀬郡選挙区から丸本由美子須賀川市議と、会津若松市選挙区から元教師の

古川芳憲(よしのり)さんの2人の候補者を発表しました。

きょうの会見には、町田県委員長と県議団長の私神山、伊達市・伊達郡選挙区で県議補選を戦った大橋さおりさんも同席しました。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください