志位委員長を迎え共産党演説会に1,800人/福島選挙区の野党統一候補に決定した水野さちこ候補も登壇し挨拶


 25日、志位委員長を迎えての共産党演説会が、郡山市ユラック熱海で開催され、1800人が参加しました!

この日、野党代表はじめ、直前に決定した福島選挙区の野党統一候補の水野さちこ候補も増子輝彦参院議員と共に登壇し挨拶しました。

 

まず、県市民連合の根本代表が挨拶し、立憲民主党幹事長の高橋秀樹県議が登壇し連帯挨拶!メッセージは、金子恵美衆院議員、小熊慎司衆院議員、社民党県連代表の紺野長人県議から寄せられ、阿部裕美子県議が読み上げ紹介。

比例候補の紙智子参院議員が決意表明!福島選挙区は1人区ですが、直前に野党統一候補が決定したばかりの水野さちこ候補が、増子輝彦参院議員と共に登壇し挨拶しました。

いわぶち友参院議員の挨拶のあと、今年5月から来春まで戦う県議・市議・町村議の候補者が勢揃いし、私神山が代表して決意を述べました。
野口てつろう参院選挙区候補も、悔しさを率直に語りながらも福島選挙区で野党統一候補に決まった水野さちこ候補を全力で支援すると共に、比例代表選挙で共産党を伸ばす決意を表明しました。

志位委員長が60分間分かりやすく、原発ゼロ、安倍政権をさよならさせ、共産党躍進で希望ある政治を語りました‼

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください