市内を街頭宣伝

23日、台風19号の災害対応に没頭していたこの10日間。久しぶりに街頭宣伝をしました。きょうは、さわやかな秋晴れで暖かい日でした。

浸水被害を通る時は、特にお見舞いを申し上げ、被災者救援と災害復旧、生業の再建に全力を尽くす決意を申し述べながら、県政でも税金の使い方を変え、いのち・くらしを守る県政をと訴えました。

また、学校給食の無料化、公費1兆円を投入し高い国保税を中小企業のサラリーマンの保険並みに引き下げる、高齢者の公共交通網を県として整備し玄関まで来る乗り合いタクシーの実現、若者の雇用を守り最低賃金をただちに時給1000円へ、実現をめざすこと。

そして、アベ政権の消費税10%を中止し5%へ減税、憲法9条改憲ノ―、原発ゼロ、石炭火発2基新設中止をと訴えました。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください