県議会児童虐待防止に関する条例検討会の第1回目検討会

11日、県議会提案条例検討会がスタート。今回は、「児童虐待防止に関する条例案」検討会です。自民党が東京都などの条例などを参考にしたものを提示。これを検討するため、共産党は私神山がメンバーになりました。

この日は、さっそく関係する県の3部局のこども未来局、教育庁、警察本部から説明を聴取しました。私からは、今年度から各児童相談所に配置された警察からの派遣職員の対応状況などについて質問。また、自民党案に対しても、虐待の背景にある貧困問題の視点、親への研修プログラムが必要ではないかと意見をのべました。

今後、12月県議会中にWGで連日内容を検討し、来年2月県議会に条例案を提出するという、超過密スケジュールになっています。ご意見あればぜひ、お寄せ下さい。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください