郡山市の賀詞交歓会へ、岡田哲夫市議と共に

6日は、郡山の賀詞交歓会へ。岡田哲夫市議と一緒です(蛇石郁子市議に撮って頂きました)。

滝田商工会議所会頭が主催者挨拶。昨年の台風19号被害で中央工業団地の企業が浸水被害を受け、グループ補助金の活用の話をされました。

内堀知事は赤木小学校に2回訪問した話を。浸水被害前はオリンピックの話で訪問。次は浸水被害を受けたあと。子どもたちが3つに分散して通学していたが、ようやく元に戻れと子どもたちに笑顔がみえたと。

品川市長は、浸水被害のことはあまりふれず、市内の産業団地が14もあるとパネルをかざしアピール。そして、市役所のIT化を進め、ペーパーレス、カウンターレス、今度は会議レスを目指したいなどと挨拶。
名刺交歓会では、品川市長と滝田商工会議所会頭と話をしました。台風被害に関する要望や対応策を伝えたり、議会で取り上げたことなども話ました。

◇夕方、同じホテルで郡山青年会議所OB会の新年会にも参加しました。郡山青年会議所は、市内の中学生に郡山ゆかりの作家久米賞百合子賞の文学賞を毎年実施しています。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください