DV被害者にも国の10万円が届くように!いわぶち友参院議員・畠山前議員と連携で

4/24付けしんぶん赤旗より。国がようやく国民1人当たり10万円の現金給付を表明。しかし、世帯ごとにまとめて支給となれば、DV被害者は受け取れないことになりかねません。

いわぶち友参院議員は、畠山前衆院議員と連携し、DV被害女性が、夫による住民票民閲覧制限ができる措置を求め実現。国も通知しました。

 

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください