大学生もコロナの影響で生活・学費で困窮/県教委、ようやく県の学力調査中止を決断

4/24、NHK県内ニュースより。。

★JA福島が、福島大学の学生に米をプレゼントしました。
学生たちは、アルバイトができなくなり寮生活も苦しくなり、中には食料も底をつく学生もいたそうです。大学も学生にアンケートを実施し、実態を調査中。

県としても、県内学生や本県出身の学生へ、生活費への支援を求めたいと思います。これも来週の要望項目に入っています。

★県教委が、ようやく今年は県の学力テストを中止すると決断しました!

私たちはこの間、再三にわたり中止を求めてきました。そして、来週27日(月)に党県対策本部と県議団が、第2次要望を予定しており、学テ中止も要望項目に入っています。要望書は、事前にきょう提出ばかりでした。

子どもたちや学校現場からみれは、当然のことですが、早くも実現したことは良かった‼

 

 

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください