商労文教委員会2回目の県内視察

 21~23日は、商労文教委員会の今年2回目の県内視察で、いわき方面と会津方面へ行ってきました。

 教育関係では、いわき養護学校の過密化の現状といわき明星大学を借りている双葉地方の県立3校(双葉・富岡・双葉翔陽)のサテライト校。会津坂下町立学校給食センターで学校給食の放射線測定の状況を。 会津若松市にある県立博物館で漆の芸術祭などの取り組み、白河の小峰城跡では昨年の震災で受けた石垣の被災復旧対策を調査。


【1つの教室をパーテーションで区切って2クラス入っています】

 
【いわき明星大学の実験棟を借りているので、教室にしては狭い。3つの県立高校が入り乱れて使用しています】 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください