県議会最終日、JA中央会がTPP反対で要請文~アリの一穴で奮闘すると

DSCF32349日、県議会最終日のお昼の時間に、JA中央会の役員が来室しあました。、安倍政権がTPP交渉参加に前のめりで、参院選挙の公約さえ守ろうとしていないと要請文を持ってこられたのです。

TPP交渉では、重要5品目は事実上なし崩しにされようとしていることが、ちょうどNHKが昼のニュースを報道している時間帯でした。

DSCF3252JAは、交渉内容は全て秘密にされて、情報が分からない。自民党の公約異違反には、「アリの一穴で」頑張っていくと表明。TPP問題の中央集会で志位委員長が挨拶したことに感謝の言葉も頂きました。

 最終本会議での審議報告のあと、議案や意見書・請願への採決が終わり、全ての議事日程を終えて、控室に議長・副議長、知事や副知事、教育庁、県警本部長などが各部屋挨拶に来ます。16日間の県議会がようやく終わりました。

DSC_1515DSC_1511

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください