共産党21議席に躍進! 予算を伴わない議案提案権を獲得~安倍政権の暴走ストップのため共に頑張ります

10300626_576017925865256_1329981740258619638_n[1]今回の総選挙で、共産党は大躍進し改選前の8議席から21議席へ2.6倍に増やし、予算を伴わない議案提案権を得ました。20議席以上は、1996年以来18年ぶりです。17あるすべての常任委員会にも入れます。

安倍政権の暴走ストップの願いが、国民のみなさんと響きあった結果だと思います。選挙戦で比例東北ブロックは、高橋ちづ子さんだけでなく、いわぶち友さんも国会へという大きな変化をづくり出し、議席まであと一歩というところまで迫りました。比例東北は、定数が14です。 高橋ちづ子さんは8位、いわぶち友さんは16位でした。

共産党は全国で650万票、10% 以上の得票率」をめざして戦い、606万票11.37%を獲得。 福島県は、県全体で82,019票、10.03%(2区では郡山市9.67%、本宮市8.43%、二本松市11.24%、大玉村12.28%)を獲得しました。

新しい国会では、頂いたこの力をフルに生かし、国民の立場で政治を動かしていくため、今後も引き続きのご支援をお願い致します。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

「共産党21議席に躍進! 予算を伴わない議案提案権を獲得~安倍政権の暴走ストップのため共に頑張ります」への2件のフィードバック

  1. 衆・参共に議案提案権獲得。72年当時を思い出す感激です。予算は伴わないといえどもようやく1人前の政党になった気がします。支持票の中味には多いに検討の余地が有り、岩淵佐さんを先頭に闘った福島県には全くもって申し訳ない気がしています。福島県の貢献はやはり5人の県議団の力があってのことに思われます。そこに近づくべく、来春の闘いを目指します。マスコミでは320の与党がもてはやされていますが、今度の選挙で最も評価されるべき政党は共産党しかいないと言う人がマスコミにも身近な支持者にも沢山出てきています。おおいに自慢し、次につなげたいと思っています。本当にお疲れ様でした。本当にありがとうございました。

  2.  総選挙のたたかい、大変お疲れ様でした。おっしゃるとおり、共産党の躍進がダントツ光っています。他党議員からも「おめでとう」とたくさん言われました。
     
    この力を来年のいっせい地方選挙にどうつなげるかが、今後問われます。私たちもこれまで以上の奮闘が求められていますね。お互いの地で頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください