経産省汚染水有識者会議でも異論、議論の前提崩れていると/内堀知事、相変わらず抗議も反対も表明せず

きょう開催された経産省の有識者会議の様子をNHKニュースが報道。東電は県民とのそごを陳謝。

その一方で、定例会見で内堀知事は、相変わらず県民への丁寧な説明を行い慎重にしか言わない!町田予定候補が、明確に海洋放出反対を表明したのとは対照的です。

投稿者:

e-kamiyama

 現在5期目です。子どもや女性、お年寄りにあたたかい政治を!庶民の目線と現場主義をモットーに頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください